アラサー会社員にはアルコールと入浴が必要という話

早速ですが、アルコールの話は多分しないです。

こんにちは。都会の夜景の電飾係としてキラキラOLをやっているアラサー会社員です。

年がら年中エアコンのきいた室内で一日中パソコンに向い続けるという職業柄、一日を終える頃には、手足は冷えているし、エアコンの風で肌は乾燥してかぴかぴだし、首肩はガチガチだし目はしょぼしょぼするし、でゾンビになっていることが常です。

世間一般に広く言及されることですが、そういう時の疲労回復には入浴がよく効きます。パソコンに一日張り付いて滞っていた体の中の淀みがすっと正常に流れていくような、そんな心地がします。そうでなくとも、人肌より少し温かいくらいの液体に体を沈めている、というのがなんとも気持ちがよくて好きなんですよね、多分。人間は裏切るがお風呂は裏切りませんからね。

家に帰る体力もないような状態でなんとか終電で家に帰り着いて、玄関で力尽きそうになって、それでもせめて湯船に浸かりたくて、ある時は湯を貯めたところで力尽きたり、またある時は、追い焚き機能のついていない浴槽の中でついうとうととして、気がついたらぬるい液体の中で起床する時間になっていたり……。そういう時期もありましたが、眠る時にはせめて人間に戻っていたいので、なるべく湯船に使って体を温めたい、という気持ちがあります。

ここ数ヶ月は情勢の兼ね合いもあって自宅で仕事をすることが多いので、仕事を切り上げると同時に湯船にダイブできるようになり完全にQOLが向上しました。それでも仕事を切り上げると同時に力尽きることはそこそこまあまああるんですが、それはそれとして……。

仕事を始める前か昼休みの時間帯にお風呂を掃除して、栓をして、深夜残業にかからないギリギリの時間に湯を張れるように給湯のタイマーをセットします。そうすると大体いい感じにお風呂が沸くので、「まあ、お風呂のお湯溜まったし仕事切り上げるか……」という気持ちになれます。うっかり集中していたり、電話会議に召喚されていたりで『お風呂が沸きました』の音声に気がつかなくても、だいたい保温してくれている間に無理やりにでも仕事から手を離します。力尽きたとしても追い焚きがなんとかしてくれます。追い焚きと自動給湯のタイマーがある風呂は最高。平日は割とこんな感じです。ダメなOLの鑑かもしれない。


心がくさくさしてしまった時、特に疲弊した日、はたまた気合を入れたい日だったり、何も予定を入れていない休日の昼間だったり。気分を変えたりアゲたりするために入浴剤を使うのが好きです。LUSHで売っているバスボムみたいな、見た目が華やかななのももちろん楽しいんですが、どちらかと言えば使用感とか、香りに重きを置いて選んでいます。

以下、偏愛する入浴剤の話。

バブ ピースフルハーブ

バブ ピースフルハーブ [12錠入]

入浴剤といえばお馴染みの超メジャー級の人気シリーズです。もれなく私もお世話になっています。コンビニでばらで売っているし、どこのドラッグストアに駆け込んでもだいたい置いてあるので、急な出張先でも手に入れやすいという気安さも最高。

中でもピースフルハーブという名のついた製品は、四種類ある香り(ベルガモットジンジャー、サンダルウッド、ナチュラルラベンダー、ユーカリ)、そのどれもが甘すぎずきつすぎず、さっぱりとしているのでめちゃくちゃ使いやすいです。じゃんじゃん使ってもお財布が痛まない価格設定なのにこの香りはすごい。企業努力の塊……。

今の季節だったらユーカリが特にさっぱりして心地いいですね。というかこのユーカリの香りが想像以上に良すぎて、ユーカリのためだけにこの箱を買っているところすらあります。

薬用BARTH 中性重炭酸入浴剤

BARTH 中性重炭酸入浴剤 9錠 [入浴剤]

Twitterで爆売れしたあいつです。

ただの白くて丸い粒なのに、二、三粒浴槽におとして溶かして体を沈めてみると、唯一無二の感覚がします。体で滞っていた疲労がずるっと溶けて出ていくみたいなそういう感じというか。お風呂から出た後もめちゃくちゃよく眠れます。本当なんなんでしょうね……。

そういうわけで、ものすごく疲弊しているときや、翌日なんの憂いもなく寝過ごすことができる日の夜に限って使用することにしています。

香りのついていない入浴剤の魅力は好みの香りにアレンジできるところにあると思っています。BARTHも製品そのものは無香料なので、香りが欲しい時は自分でエッセンシャルオイルを数滴垂らします。最強に寝られるのはフランキンセンスのオイルを垂らした時でした。無印のおやすみブレンドも捨てがたい。

MARKS&WEB ハーバルバスソルト ユズ

柚子の香りが好きです。いろいろ試してきましたが、とりわけ、MARKS&WEBが冬に期間限定で出しておられるハーバルバスソルトのユズが大好きで、数年前から毎冬狂ったように買い求めます。今年もちゃんと出るといいな。いっそ通年で置いてくださってもいいんですよ……。

MARKS&WEBのハーバルバスソルトシリーズ、小分けになっているものも時々買うんですが、どの種類も人工的ではない、ちゃんとした精油の香りが香ってとても癒されます。何よりパッケージが煩くなくて家に置いていて心地がいいところが気に入ってます。ちょっとしたプレゼントにしても。

JO MALONE LONDON イングリッシュ ペアー & フリージア バス オイル

高級感のある香りって、それだけで非日常感がすごくて、そこがいつものSNS映えしない浴室であろうが、出張先の安いビジネスホテルであろうが、一気に気分をあげてくれる魔法のアイテムみたいなところがあります。

先日Twitterのフォロワーと、予算とテーマを決めたプレゼント交換をしよう、という話をし、 とにかく香りで連勤の疲れを癒したい!という疲れた社畜丸出しのリクエストをしたところ、フォロワーに贈ってもらったのがジョーマローンのバスオイルでした。余談ですが、予算とテーマを決めて気の合う友人同士でプレゼント交換するのは本当に楽しいです。zoom飲みしながら一緒に開封するのがミソです。またやりたい。

(一緒にいただいたのは同じ香りのヘアミスト。これもまたすごいんですよね……!)

ジョーマローン。香水は大好きで、ブラックベリー&ベイとピオニー&ブラッシュスエードの二本を気分で使い分けています。イングリッシュ ペアーの香りは嗅いだことはあったけれども使ったことなくて。

で、このバスオイルです。垂らして浴槽をかき混ぜると、瞬く間に熟れた果実のあまーい香りが浴室に広がって、脱衣所までいい香りがします。本当にここは都内近郊築二十年のマンションでしたっけ?という気持ちになる。残り香で掃除する時まで幸せになれます。大事な時とか、ここぞという時に使いたいですね……。昼間からこのバスオイル垂らした湯船に浸る以上の贅沢はないです。湯上がりにアルコールがあるともっと最高。

浴室にひろがる香りのボリュームの割には湯上がりに体に残る香りはさほどきつくなく、ほんのり体に残っていい匂いがする、くらいなので意外と使いやすいです。ブラックベリーの香水を重ね付けするとより一層フレッシュな感じに、ピオニーを重ね付けすると多分ものすごくデート向きに仕上げられます。


お前に体はいくつあるんだ、という勢いで入浴剤の話をしましたが、ちゃんとローテーションしているし、これ以外の入浴剤も使っています。よく眠れる入浴剤あったら教えてください。

0
無理をしないがスローガン

1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。