在宅勤務環境2021年バージョンに向けたお買い物リストの話

f:id:k___arg:20210714003511p:plain

昨年バージョンの記事を書いてまだ2ヶ月そこそこではあるんですが、今日も在宅でのワークスペースの話をします。

karg.tokyo

2021年の在宅勤務環境の話

勤めている会社の方針転換で、フルリモートワーク制に移行することが決定したため、順次オフィスへの出社がNGになっていくことになりました。わたしの職種は先の記事にも書いた通り、もともと在宅勤務が許容されていた職種で、言い換えると出社しなくてもほとんどの仕事ができる部署なので、というわけで一番に出社NGの対象。個人に貸与されていない備品を使用する、みたいなのっぴきならない理由付けがない限り出社できない状況に。

今まで週に1〜2回はオフィスに出ていたということもあり、そのことが気分転換になっていた側面があったんですが、それができなくなってしまう以上、公私の線引きを家の中でも厳密しないと持続的な労働にならないだろうな、ということは肌で感じています。のめり込むと寝食を忘れる傾向にあるというのも、終電や周りが退勤していくプレッシャーみたいなものがないフルリモートワーク制になると良くない問題なのですが、性質はそうそう簡単に直せないものなので難しいところです。取り急ぎ変えられることといえば環境ぐらいでしょうか。

というわけで、自宅が完全に職場となることが決まってしまったので、

が喫緊の課題となってしまいました。

とりあえずやってみたこと

労働と生活を厳密して分ける、というために、手元にあるものでできるところをやってみた結果がこんな感じ。恥ずかしいので写真はかなり荒目の画質にしてます。

f:id:k___arg:20210714003708p:plain
机の上に置いているものそのものは2020年の記事と大差ないです。

ダイニングテーブルのワークテーブル化

食事と仕事を同じテーブルでやると、平日・休日問わず仕事をこなしながら片手間に食事をする、みたいなことになりがちで。すべてをまかなっていたダイニングテーブル、これをワークテーブルとして占有させてしまうことにしました。

もっと早くやっていれば良かったところですが、これまで踏ん切りがついていなかったんですよね。ゆったり食事をするためにと選んだテーブルなんだけどな、という買った時の思いが未練みたいに残っていて。とはいえ部屋の広さは有限だし、人とゆったり食事をするというのも当面の間はできなさそう。広い家に越した暁にはまた食卓として活躍してもらうことにして、とりあえず。

使っているのは、グリニッチという北欧家具を取り扱う家具店がオリジナルで製作されているウォルナット材のカフェテーブルです。久しぶりに商品紹介のページを見て、「あ、こんなに深い茶色だったっけ」とびっくりしましたが、そのぐらい天板の経年変化がとても楽しいのは無垢材の特権ですね。

greeniche.jp

外付けトラックパッドの配備

これはどちらかというとワークスペースの拡充という観点かも。

公私ともどもアップルのしもべなんですが、そういえば持っていなかった外付けのトラックパッド。PCスタンドにパソコンを乗せている状態だと、パソコンについているトラックパッドを使うのに腕をちょっと伸ばさないといけないんですよね。キーボードは手元にあるのに。

何年か前に古いiPhoneを下取りに出した時のギフトカードがまだ残っていたので、3,000円ぐらいで買えるじゃん、と気がついてしまって買いました。バッテリーもちゃんと保つし、マウスよりも慣れ親しんでいるので助かっています。図を描く必要がある時は最近はもっぱらiPadを使ってしまいます。

www.apple.com

コーヒーテーブルの配備

ダイニングテーブルを置くような余白は前の家にはなかったのですが、その時に使っていたのがコーヒーテーブル。今の家に住んで使わないまま畳んで仕舞い込んでいました。そろそろ処分しようと思っていた矢先、ダイニングテーブルをダイニングテーブルとして使わない決断をしてしまったので、慌てて引っ張り出してきました。

よく覚えていないですが、ずいぶん昔の購買履歴を見るに楽天で買ったものみたいです。全然活用できていない楽天ROOMにでも入れておきます。手持ちのものよりも改良が進んでいるようす。

room.rakuten.co.jp

年季が入っていて結構ボロボロなんですが、とはいえひとり〜ふたり分の食事をするのには不足がないので当面の間はこのままで。


これから買おうとしているもの

ここから本題。

えいやで生活と労働を分けたかたちなのですが、もっとちゃんとやっていきたい思いと、ワークスペースをもっと拡充したい思いとがあるので、今年もなんだかんだここにお金を使っていくことになりそうだなぁという感じです。

このブログはわたしの備忘録なので、せっかくですから今の時点で欲しいと思っているもの、どのようにして選ぶかをざっくりまとめておいて、あとで振り返ることができるようにしようと思います。

というわけで、お買い物リストをば。

ディスプレイ

これまでは、食卓にディスプレイあるのもなあ……と躊躇っていたんですが、割り切るなら割り切って大きなディスプレイ欲しいですよね。据え置くならばディスプレイは大きければ大きいほどいい。

メーカーは特にこだわりないんですが、脚部が上下に伸びて位置調整ができること、可能であればディスプレイを縦に向けて使えるタイプがいいです。職業柄、画面が縦に長いと嬉しい場面がそこそこあります。

USBポートタワー

iPadiPhone、テレカン用のイヤフォン、と給電するのにMacの両サイドにいっぱいUSB生やしているのがシンプルにダサいんですよね……。ケーブル類をすっきりさせたいので、そのための施策をいくつか打ちたい気持ちがあります。ディスプレイも買うならなおのこと。

商売道具なのである程度は仕方ないんですけど、狙っているものがちょっと高いのでもう少し探したい(と言いつつ、なんだかんだAppleで公式にアクセサリとして販売されているものなので、まあこれでいいかなという気もありつつ……)。いくつかのUSBポート、HDMI端子、できればLANケーブルも直接挿せると嬉しい。

www.apple.com

デスクライト

デスクの位置と部屋の真ん中の電気の位置とが微妙に良くなくて、カメラオンにするミーティングでの顔写りがあんまり良くないんですよね。顔の作りはどうしようもないので、せめてライトを買って顔写りぐらいはマシにしておきたいという若干のむすめ心があります。

ライトに関してはビジュアルが良ければ良いほどいいとされていますが、机の上のスペースも有限なので、サイズがなるべくコンパクトであるものをディスプレイと合わせて考えるといいのかなぁ、と思っています。

今はiHarbで買った、スマホにつけるセルフィーライトみたいなやつをぺッてPCのモニター部分に挟んで使ってます。Twitterをフォローさせていただいている松子さんのブログ記事を読んでふむふむ、と思って買った記憶があります。

www.gudagudaol.com

セルフィーを撮ることがほぼないので、セルフィー用として使ったことは今のところないですが……。軽くて邪魔にならないし、コスパはかなりいいなぁと思います。

iherb.co

Webカメラ

ディスプレイを買って、今眠らせている社用Macをクラムシェル起動(パソコンを閉じたまま使えるようにするやつ)させて、ディスプレイにつなげて使おうという魂胆があります。

取引先の方とのミーティングなど顔出し必須な場面はそれなりに多いので、クラムシェル起動させるようにするなら必須になるもの。この分野に関しては全く無知なので、環境が整ってきたら勧められるがままに買うと思います。

ひとりがけ〜1.5人がけのソファ

ここまでずっと労働のためのツールが続いたんですが、生活のためにいいかげんソファが欲しい!!!!という気持ちになっています。コーヒーテーブルで食事をするようになったこともかなり大きく影響していそうです。

我が家は間取りがちょっと変わったタイプのワンルームで、すでにある家具なんかとの見合いを考えると、無理なく置けるのは一人がけかコンパクトな二人がけぐらいのサイズ感。インターネットで狙っているものはいくつかありつつ、ソファは座り心地も鑑みて買いたいところなので悩ましい。いい年の大人になりましたが、家具を新しく迎え入れるときはいつも勇気が要ります。


買い物があまり得意ではないので、ひとまず買うものリストを作ってみるところから始めました。商売道具なので惜しむことなく、でもちょっとずつ吟味して、心地よい労働環境にしていきたい次第です。