今月考えていたことの話 2021年02月編

f:id:k___arg:20210714234208p:plain

こんにちは。2月は過ぎてしまいましたが、恒例のまとめです。よろしくお願いします。 アイキャッチは昨年のサロン・デュ・ショコラ。今年は情勢的なものと仕事がパンクしていて行けなかったので、来年こそ手放しで楽しめるようになっていればなと祈るばかりです。

近況

仕事の話

勤務している会社がフルリモートワーク制に移行することがほぼ決まりました。今まで以上に自宅で仕事を完結できるようにしなければならない状況になってきたので、労働と生活で自宅を最適化する必要に迫られることに。

ということで、慌ててお買い物リストを作りはじめました。

karg.tokyo

この一件は実動的な影響もそうなんですが、帰属意識の問題みたいな精神的な影響も正直なところ感じています。それ以外にも思うことがままあり、少しずつ外の会社のことも見てみようかな、と動き始めているのも今月の話。これは完全に余談なんですが、エージェントと連絡を取って面談の予定を少しずつ入れ始めた矢先に偉い人との定例の面談が社内でセッティングされ、勘が良すぎるのかなんなのか、とにかくタイミングが良すぎて一人で大ウケしていました。

今年がどういう年になるかは分かりませんが、あんまり無理をしないということだけは忘れないようにしていたいなと思います。早速守れてないんですが……。

映画・本の話

2月はばたばたしていて映画館に行けなかったんですが、動画配信サービスではやはり勧められるがままにみています。すごく名前の難しいアニメーションや、モルモットが車になっているSFストップモーションアニメなんかも。ストップモーションアニメが世の中からこれだけもてはやされるのは随分と久しぶりなような気がして個人的には嬉しいです。

嘘を愛する女

嘘を愛する女』をそういえば観ました。公開当時に気になったものの観に行けなかったということだけずっと覚えていて、ちょうどプライムビデオに勧められたのでようやく。

youtu.be

長澤まさみさんが演じる主人公とわたしとは、ちょうど同世代ぐらい。『嘘を愛する女』のようなバリバリと働くキャリアでは全くないですが、なんとなく同世代が主人公の恋愛ものは気が重いなぁ……という思いと、観ておかなければいけないという思いとが混ざっていました。結論として『嘘を愛する女』はロードムービーだったわけで、日曜の夜に観ていても精神的なダメージを被らずに済んだ気がします。

もともと邦画は洋画ほど観ない方で、邦画を見てもサスペンスやミステリーばかり。わたしにとって洋画はずっと研究対象としていたものでもあるので別のスイッチが入るんですが、母国語で語られる映画はもともとある共感性羞恥の性質が強く出る傾向にあってちょっとしんどいんですよね(ドッキリを取り上げるバラエティー番組や、恋愛もののリアリティーショーものも観られないです)。動画配信サービスだとその点、きつくなってきたら早送りしてしまえばいいのでまだ気が楽です。

そういうわけで『嘘を愛する女』も公開当時は、不必要に共感してしまってしんどくなってしまう気がしたために観ることができなかった、というのがあったんですが、警戒するほどではなかったかなと思います。高橋一生さんは普通にいそうな、それでいてちょっとやばそうな人を演じさせると本当にお上手だなぁ、とか、長澤まさみさん演じる主人公の家の中といい、身につけるアクセサリーといい、選ばれるものがリアルだなぁ……だとか、そういうことを考えて観る余裕があって良かったです。

30分でブログを書いてみるやつをやってみた話

瞬発力がないので、もう少しカジュアルに文章を書く練習をしなければなと思ったことや、月次だけじゃなくてもっと短いスパンで考えたことを記録しておきたいなと思ったことをきっかけに、2月の半ばごろからひっそりとはじめました。30分タイマーをセットして、そこから書けるところまでを書いていく。きりが悪くて30分で収まらないことが今の所ほとんどですが、考えながら口や手を動かして思考をまとめていくタイプの人間なので、考え事の解像度をあげていくのに使っていけそうかなとそんな気持ちでいます。

書き始める当初は非公開記事でいいかなと思っていたんですが、ありがたいことにTwitterで読後の感想を伝えてくださる方がいてくださるので、読んでくださる方の暇つぶしとして少しでも役に立てているのであれば良いなと公開記事のままにしています。予告なく非公開にする可能性はありますが……。

今月よかったもの

今月びっくりするぐらい浪費してないんですよね。全然面白くないまとめです。

フルーツ

朝ごはんにバナナ、あとはみかんやいちご、ぶどうみたいな、とにかく手軽に食べられるフルーツを自宅に常備するようになりました。美意識というよりは、先月の骨折がショックだったので、ビタミンをちゃんと摂らねば、という気持ちになっているのかなと……。これは今月良かったものなのか?というのはさておいて。

カッテージチーズ

これも今月良かったものなのか?というのはあるんですが、カッテージチーズにどハマりして、気がつくとそればっかり食べています。コンビニで売っているバジル味のパスタサラダにトッピングしたり、サラダ用のカット野菜にナッツやパンと一緒に混ぜたり。Twitterでもカッテージチーズを使ったアレンジのことを色々教えていただきました。ぼろっとする食感も面白く、味にあんまりクセがなくて何にでも合わせやすいところが良いですね。

スーパーで売ってる普通のカッテージチーズが今のところ一番使い勝手よくて好きです。

雪印北海道100 カッテージチーズ | 商品のご案内 | 雪印メグミルク

最近、いわゆる 地中海式 と呼ばれるような食物の摂り方を軽く念頭に置いていて、プロセスチーズよりフレッシュチーズを選んで食べるようになりました。フルーツもカッテージチーズにハマったのもその一環。厳格に実践することはなかなか難しいので、あくまでもなんちゃって、なのですが、できる範囲でゆるゆると続けていこうかな〜と思っています。

コスメデコルテ フェイスパウダー 10番

先にこれ出せ感がある。

在宅勤務中のお化粧の最適解を探して、ここひと月ぐらいはフェイスパウダーの情報収集に余念がないという感じでした。そしてついに踏み込んだコスメデコルテの沼。

無色・ツヤだしの00番と、ほんのり色づき・マットめの仕上がりになる10番とでずっと迷っていたんですが、在宅勤務時に使いたいという思いがあって、BBクリームとコンシーラーをした上からはたけば一気にお化粧した感を出してくれる10番の方にしました。00番に対する未練もあるので、もう少しお出かけできるムードになってきたら00番も欲しいような気がします。

とにかくパッケージが美しくてずっと眺めていられそうです。ふんわりかおる優しい香りも大好きになりました。お化粧品はずっと迷走していたんですが、コスメデコルテのイメージがなんとなく似合う女性でいたいなという気持ちが個人的にあります。